もう頑張るのやめませんか?
楽して生きてもいいんじゃない?
仕事

嫌な仕事を辞めたら人生楽しくなった!おまけに浪費が減った話

退職,人生,楽しい,生活費

あなたは仕事が好きですか?

私は嫌いです。

大嫌いです。

働かなくて食っていけるなら働きたくないです。

そんなダメ人間が感じた嫌な仕事を退職したら人生がこんなに楽しくなったっていう話です。

仕事がいやならやめちゃえば?

意外と生活なんとかなるもんだよ。

嫌な仕事を退職したら人生楽しくなる!

仕事が嫌で嫌で仕方がなかった。

時間に追われる毎日。

そして、残業する毎日。

毎日の出勤が憂鬱じゃなかった日なんて生まれてこの方一度もなかった。

今でも思うけど、仕事が楽しいって思う人間は頭のねじが全部外れてるんだと思う。

狂ってる。

仕事が嫌だった。

仕事に行きたくなかった。

仕事を辞めたかった。

だから、辞めた。

退職を願い出るときはかなり緊張したけど、特にもめることもなく時間は半年弱かかったけど会社辞めれた。

そしたら人生が楽しくなった!

本当に。

始発の電車で座れないような狂った通勤電車に乗る必要もなくなり、自分の好きな時間に寝て好きな時間に起きれる。

会社辞めて最初の1か月は生活が乱れたけど、2か月目から会社員時代よりも規則正しい生活に自発的に変わりました。

昼から酒も飲めるし、昼寝もできる。

なにより、仕事のことを考えて憂鬱になることが無い!

これが一番大きかった。

自由なんだなと。

ストレスが無くなったから、ストレス解消する必要も無くなった。

そんなこんなで仕事を辞めて良かったと思うことがいくつも出てきた。

仕事を辞めて良かったこと

仕事を辞めて良かったなと思えることは無数にあるけど、特に感じているのがこの5つ。

  1. 浪費が減った
  2. 精神的に健康になった
  3. やりたいことができるようになった
  4. 考える時間が取れるようになった
  5. 人生楽しい!希望に満ち溢れるようになった

1つずつどういうことか説明していくと、

浪費が減った

これが自分にとって一番大きな効果だった。

浪費が減った。

まず、酒を買わなくなった。

会社員時代は、よくお酒を飲んでいた。

自分がお酒が好きなんだと思い込んでいたけど違った。

ただ、単に仕事のストレスを忘れるために、無意識にお酒を飲んでいたみたい。

今では時々お酒を飲みたくなることはあっても、会社員時代ほどお酒を飲みたいとは思わなくなった。

これだけで浪費がかなり減った。

お酒1本200円で、それを2~3本で400~600円。

おつまみに1000円~3000円。

合計1400円~4000円くらいを一時期毎日使っていた。

そりゃ、こんなに浪費していたら貯金たまるはずもないよね…

他にもゲームの課金も合わせると、月に数万円~十数万円が仕事からくるストレスの解消のために使われていた。

それが仕事を辞めてからすべてなくなった。

丸々浮いた。

次の仕事までの生活費を計算すると、無職期間中でも1か月あたりに娯楽費として2万円くらいは使えるんだけど、ほぼ使っていない。

使ったのは漫画1冊(宇宙兄弟)とVODの月額費用くらい。

どれだけ仕事で稼ごうとも、仕事のストレスの解消のためにお金を浪費してたら意味ないよね。

精神的に健康になった

心が軽くなった。

1日仕事が終わって帰宅しても明日の仕事のことを考えると鬱になって何もやる気が出ない。

1週間仕事が終わって華金になっても来週の仕事のことを考えると鬱になって何もやる気が起きない。

土日で仕事が休みでも休み明けの仕事のことを考えると楽しめない。

そんな毎日が終わった。

仕事を辞めると、もう仕事のことは一切考えないで済む。

毎日が休日!

大安吉日!!

ハッピーデイ!!!

精神的にずっとのしかかっていた重石がふっと軽くなった。

やりたいことができるようになった

精神的な縛りが無くなったら、今までやりたかったけど、手が出せていなかったことを始める余裕が出てきた。

ジムに通ってダイエットをする。

今までやってみたかった流行りのAIを勉強する。

料理をする。

ブログを書く。

やりたいことリストに書いてあったことがどんどん行動できている。

仕事を続けていたら、こんなに行動できていなかった。

仕事を辞めて身体的に精神的に負荷が軽くなったからこそ、余裕ができて行動できるようになった。

人生一度きりなんだから、自分のやりたいように生きるのが一番だなと実感した。

人のために、人の役に立ちたい。

そんな優等生な生き方も良いけれど、

自由な無職という究極の劣等生な生き方も楽しいヨ!

考える時間が取れるようになった

これ本当大事。

ただ流されるままに毎日を生きていたら、いつの間にか時が過ぎ去ってしまう。

気づけば30、40、50、そして定年。

今の人生が最高に楽しいなら、そのまま続ければ良い。

けど、今の人生が最高に楽しい人なんてほんの一握りでしょうね。

会社員生活で仕事を楽しそうにしている人なんて1人も見てこなかった。

ただ、生活のために仕事をして、仕事が終わったら飲みに行って愚痴を言う。

また次の日出社してのループ。

本当はどうしたいのか?

そんなことを考える暇なく毎日が過ぎ去ってしまう。

会社を辞めると時間ができる。

貯金次第ですけど、3か月分の生活費があれば失業手当と合わせて半年間は毎日何もしなくて良い時間ができる。

最初は仕事のダメージを癒すために時間を使わざるを得ないかもしれないけど、健康になったら自分の本当にやりたいことについて考える時間ができる。

考えた結果、また会社員生活に戻るのも良い。

考えたうえで会社員をやるのと、何も考えないで流されるままに仕事をしているのとでは大違いだと思う。

人生楽しい!希望に満ち溢れるようになった

仕事が楽しいという人は仕事をしていることで人生楽しい!!!ってなるのかもしんないけど…

私はそんなことなかった。

毎日嫌々会社に行っていた。

だから会社を辞めたらシンプルに人生楽しくなった。

仕事をしていた時は将来を悲観的に見ていたのが、無職になってからは安定収入も無い癖に将来が明るく見えるようになった。

無職万歳 \ (^_^) /

他にも、小さい良かったことだと

  1. 次の日仕事に行く必要が無いから、深夜のテレビ見放題
  2. 次の日仕事に行く必要が無いから、オールナイトニッポンのリアタイ視聴
  3. 家にこもる日が多いから、携帯のギガを消費しなくなった。携帯代安くなった
  4. 洗濯物が昼間に回せる。仕事から帰ってきて夜に回せなくて土日にまとめて洗う必要が無い
  5. 朝に駅に向かって歩くサラリーマンへの優越感(無職のくせに

仕事を辞めて良くなかったこと

仕事を辞めて無職になったことに悔いはこれっぽっちも無いけど、仕事を辞めることで失ったものがあることも事実。

失って分かるけど、失ったとて大して影響なかった。

収入を失った

これは一番大きいね。

仕事のストレスが無くなったから生活費が大幅に減ったのは良いことなんだけど、固定収入が無くなって失業手当をもらうまでの3か月間は貯金を切り崩して生活しないといけない。

けど、仕事を辞める時点の貯金額と貰える予定の失業手当等を計算していたからお金の不安はほぼ無かった。

それにお金が無くなったとしても国から無利子やかなり低い金利でお金を貸してもらえる制度もあるから、最悪それを利用すれば少しの期間は食いつないでいける。

もう、自分はこの手段使っちゃったから使えないけど、まだやったことない人は無料で数時間の作業だけで確実に合法に10万円以上稼げる方法があるから試してみて。

クレジットカードを作る場合は審査があるから会社員時代にこの手段でお金を作っておくことをおすすめ

世間体が悪くなった

無職になると仕事を聞かれたときに気まずい思いをします。

特に病院の初診の時には何の意味があるのか全く分かりませんが、職業を記入する欄があります。

「無職」と自己申告する必要があり、辱めを受けます。

マッチングアプリの職業欄が書けなくなります。

嘘をつくしかありません。

結婚相談所なんて無職だから登録できません。

親戚に会えません。

甥っ子姪っ子に一体どうやって説明したらいいのか?

クレジットカードが作れない

審査に落ちます。

消費者金融からお金を借りれない

お金を借りる必要はないのですが、調べてみたところアイフルもプロミスも無職へはお金を借してくれません。

明言されています。

退職後の生活費が退職時点で足りなさそうであれば、辞める前の在職中にお金を借りておくことをお勧めします。

まぁ、消費者金融からお金を借りれない無職向けに国が低金利で貸し付けできる制度があるので、最悪のケースはそちらを利用すればよいのですが…

退職は計画的に。

仕事辞めても生活費は何とかなる!

仕事を辞めても、失業手当があります。

失業手当のルールについては日々改定されていますので、ハローワーク等で最新情報をお聞きください。

自己都合の場合は2か月間の給付制限があります。

2か月間は給料がもらえませんが、週に2日程度はアルバイトが可能ですので単発アルバイトを入れれば何とかしのげます。

それに、失業手当は自己都合退職の場合は年齢にもよりますが基本的に2か月間です。

基本は2か月ですが給付期間を1か月程度以上残した状態で職業訓練学校に入校できれば、学校に通っている間は失業手当を継続して受けることができます。

50万円程度の貯金を残しておくことがベストですが、無くても単発アルバイトと失業手当と職業訓練校で1年近く生活できます!

おすすめの退職計画更新中

日本全国の職業訓練校とコース一覧、開始時期をまとめてますので参考までにどうぞ。

興味があるコースがあれば、人生の夏休みもかねて仕事辞めて通うことも良いと思います。

【2021年版】全国の職業訓練校のコース・学科まとめ人生生きるためにはお金が必要。 お金を稼ぐためにはスキルが必要。 スキルをつけるためには勉強が必要。 勉強をするために...

退職するにあたって、貯金が全くない人はこちらを参照。

仕事が嫌ならやめちゃえば?

仕事は楽しいですか?

楽しく無いなら

むしろ辛いなら

逃げてもいいんじゃないですか?

逃亡ではありません。

戦略的撤退です。

今貯金が0円だとしても、10万円くらいなら1か月以内にお金を作れます。

仕事を辞めても週に2回のアルバイトまでであれば可能です。

週2のアルバイトと国からの貸付でなんとか生活はできます。

もちろん、ある程度貯金をしたうえで退職した方が良いです。

私は100万円貯金してから辞めたかったですが、そこまで我慢していたら自分がつぶれると思って辞めてしまいました。

正解でした。

たとえ働いていた時ほどお金が使えなくなっても、ストレスがほぼ0になるので毎日がすごい楽しいです。

今まで仕事が気になってチャレンジできていなかったことを毎日実行していて充実しています。

このままずっと無職というわけにはいかないため、職業訓練校に通って転職の予定を立てています。

今度の仕事では自分を第一に給料が安くても身体的に精神的に楽な仕事に就く予定です。

あなたも今の仕事が嫌なのであれば、

他にやりたいと思っていることがあるのであれば、

頑張ることをやめて、

人生の逃げ道に逃げ込みませんか?

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です